大島耳鼻咽喉科
HOME
お知らせ
診療時間
施設案内
アクセス
医師紹介
耳鼻咽喉科の病気
日帰り手術
睡眠時無呼吸症候群、いびきのページ
鼻手術とCPAPのページ
お問い合わせ
求人案内

千秋双葉会

医師募集

看護師募集

白梅会グループ
理事長の兄が運営する
医療、介護グループです。

インターネット予約

医療法人社団 千秋双葉会が運営するクリニック

東京シティクリニック三田

東京シティクリニック両国

耳鼻咽喉科セントラルパーク中野

幕張キッズクリニック

しんふなキッズクリニック

亀戸キッズクリニック

みさと中央耳鼻咽喉科

新船橋耳鼻咽喉科

両国耳鼻咽喉科

浦安耳鼻咽喉科

日本橋茅場町耳鼻咽喉科

幕張耳鼻咽喉科

双葉耳鼻咽喉科医院

千秋双葉会について

理念

医療法人社団 千秋双葉会は、「患者様にやさしい」「地域に密着した」「高度な技術を有する専門機関としての」耳鼻咽喉科として開設して、これまで多くの患者様の治療に携わってきました。
毎日が新しい出発と考え、進化しながら皆様のお役にたてるようスタッフ一同精進していき たいと思います。

理事長紹介

氏名
寺田 修久
経歴
昭和57年 秋田大学医学部卒
平成2年 仙北組合総合病院科長
平成7年 千葉大学医学部助手
平成8年 同 講師
平成16年 同 助教授
平成18年5月 医療法人社団 千秋双葉会 理事長就任 (E.N.T.アライアンス代表 兼任)
アレルギー性鼻炎、頭頸部腫瘍、鼻・副鼻腔内視鏡手術、レーザー手術、臨床耳科を専門とする。
日本アレルギー学会専門医、代議員、日本耳鼻咽喉科学会専門医、医学博士、補聴器適合医師、音声言語聴能訓練師等。千葉大学医学部非常勤講師。

沿革

平成7年12月
双葉耳鼻咽喉科・アレルギー科、日帰りサージセンター開設
平成9年4月
医療法人社団 千秋双葉会設立
平成16年11月
幕張耳鼻咽喉科・アレルギー科、日帰りサージセンター開設
平成17年10月
成東耳鼻咽喉科・アレルギー科、日帰りサージセンター開設
平成19年9月
大島耳鼻咽喉科・アレルギー科、日帰りサージセンター開設
平成22年5月
日本橋茅場町耳鼻咽喉科・アレルギー科開設
平成22年9月
浦安耳鼻咽喉科・アレルギー科開設
平成23年3月
両国耳鼻咽喉科・アレルギー科開設
平成24年1月
新船橋耳鼻咽喉科・アレルギー科開設
平成24年3月
亀戸キッズクリニック開設
平成24年4月
しんふなキッズクリニック開設
平成25年10月
みさと中央耳鼻咽喉科・アレルギー科開設
幕張キッズクリニック開設
平成27年2月
耳鼻咽喉科セントラルパーク中野開設
平成27年6月
東京シティクリニック両国
標榜科目:内科、消化器内科、乳腺外科 開設予定

由来

双葉には、路地にひっそりと佇む雑草の代表であるタンポポの若芽を念頭に、地域に大きく根を張りながら成長をとげていきたいという気持ちが込められています。さらにもうひとつの理由があります。幸運の象徴として四つ葉のクローバーがよくあげられ、「四つ葉のほうが良いのに」と聞かれることもあります。四つ葉のクローバーはそれぞれ、Fame(名声)、Wealth(富)、Faithful Lover(満ち足りた愛)、Glorious Health(素晴らしい健康)を表しているといわれます。わたしどもは愛と健康の2つがあれば十分だという想いで双葉を医療法人の名前としました。双葉の前にある「千秋」の由来は、秋田の「秋」に長久の意の「千」を冠し、長い繁栄を祈ったものです。 秋田市中心部には、初代秋田藩主佐竹義宣公が自然の台地を利用して築城した久保田城の城跡がありますが、今は「千秋公園」として整備されています。これも秋田県出身の漢学者狩野良知が秋田の末永い繁栄を願って命名したと伝えられています。卒業大学が秋田大学であり、懐深い自然と秋田の皆様の温かい愛情の中で過ごした思い切り楽しい学生生活と充実した医師としての生活、計19年間に深い感謝の気持ちを込めました。また、「千秋」の中には千葉への熱い思いが込められています。千葉に移り住んで11年たちましたが、豊かな自然と、都会的な雰囲気を併せ持つ数少ないこの地域にすっかりと魅せられてしまいました。千葉市や山武市に耳鼻咽喉科医院を開設してからも、千葉大学同門会の諸先生方、医師会の諸先生方、行政の皆様、そして何よりも地域住民の皆様の温かいご支援に助けられ、多くの皆様の耳鼻咽喉科診療に携わることができました。
私達を育んでくださいました秋田や千葉の皆様に少しでもご恩返しができるようスタッフとともに精進していきたいと思います。

また今後は、これまでに培った医療技術をもとに、東京の皆様にもお役に立てるようさらなる努力を続けたいと思います。

今野昭義千葉大学名誉教授を囲んでの記念撮影